多くの店舗が紙袋に力を入れている

どのショッピングでも、商品を入れるための紙袋やbgmに力を入れているものです。物さえ運べれば、デザインなんてどうでもいいのではと思いますが、紙袋のデザインに力を入れることで様々な効果を得ることが可能となります。

紙袋に力を入れてよかったと思う瞬間トップ5

no.1

お店のいい宣伝効果になった

紙袋のデザインに力を入れるメリットの一つは、お店の宣伝を効果的に行なえることです。買い物をしたお客さんがそれを外に持ち出すことで、多くの人の目に触れさせることができます。これが良い宣伝になり、店舗へ足を運ぶお客さんが増加したという結果も出ています。

no.2

商品自体の価値が上がった

ショッピングモールだけでなく、洋菓子販売をするところでも、紙袋には相当力を入れていますよね。同じお菓子でも、おしゃれなデザインが施された紙袋に入れるだけで美味しそうに見えるものです。プレゼントにも最適でしょう。それが功をなして、洋菓子の売り上げも高くなっています。

no.3

デザイン力の高い紙袋はもらう側も嬉しい

捨てるのが勿体ないくらい素敵な紙袋をもらうと、自然と笑みがこぼれます。買い物をただするだけでなく、たった一つの紙袋だけでお客さんに感動を与えることができるのです。それができる店舗は、引き続き黒字経営となるでしょう。

no.4

企業のイメージアップになることもある

SNSやテレビで話題に上るような話題性のある紙袋を作れば、企業としてのイメージは確実に上がるでしょう。少し遊び心を入れると、企業への関心を高めることができますよ。そうすれば、お店の商品も徐々に売れてくるはずです。

no.5

長く使ってもらえる

安くて質があまりよくない紙袋は、使っていくうちに破けてしまいます。しかしデザイン、質ともに力を入れているオリジナル紙袋の場合は、そう簡単に破損することはありません。宣言期間をさらに伸ばすには、お客さんに紙袋を使って頂くことなので質を求めるのは普通でしょう。

店舗ごとに相応しいbgmとデザイン紙袋の作り方を学んで経営しよう

広告

紙袋だけじゃない!こんなところにも力を入れよう

お店の宣伝にいい紙袋は、もちろん商売繁盛のために必要です。しかし、お店の雰囲気をよりよくするならbgmも手を抜きたくありません。美容室、アパレル、雑貨店、カフェ、ベーカリーや洋菓子店、薬局などそれぞれに適したbgmを用意しているのでお得な定額制コースを使って流しましょう。

経営者に不可欠な電子機器

外出先から売り上げの確認ができるタブレットposは、薬局やお店を経営する人に欠かせません。形や大きさ、機能面共に従来のレジスターと特徴が異なり、店舗に適したカスタマイズが可能となります。機能の追加も自由に行なえるので、新しいレジを導入したい時に検討してみてくださいね。

店舗経営を成功した人の喜びの声

準備に時間をかけてよかった

今回、薬局を経営することになったので、まず店内に流すbgmを決めました。その次に悩んだのが紙袋です。アパレルや洋菓子店のようにおしゃれな紙袋は少し場違いだし、かといって無地の袋はありきたりでつまらないと思い、紙袋の制作を行なう専門業者に相談をしました。無事出来上がった紙袋は、薬局のイメージを損なわず、とても安定した品質でした。

広告募集中