種類やデザインを決めてオリジナルの紙袋を制作

お悩みに沿って制作

オリジナル紙袋の制作する上で、丁度いいサイズのものや低コストで作りたいなどの要望が絶えません。それらの悩みを解消するとっておきの制作方法をランキングにしました。

人気が高いおすすめ紙袋ランキング

no.1

自由に選択できるフルオーダー

サイズ、容姿、表面加工、手提げ紐など、すべて自由に選べる紙袋はダントツで人気が高いです。マチの広さを始め、大型か小型かといった特殊な部分に力を入れることができます。フルオーダーにも関わらず、破格の料金で制作できるので、選ばれる方が非常に多いです。

no.2

高さがあり且つコストを抑えて制作

規格寸法の紙袋は、もっと安く制作依頼をしたい、低予算でもオリジナルの紙袋を制作したい方向けです。高級仕様にできるので、オシャレな雑貨店やアパレルなどで活躍します。

no.3

書類やファイル収納に便利なA4専用の紙袋

お客様のほしいの声で生まれたA4サイズの紙袋は、現在も依頼が絶えません。フラットファイル、リングファイル、クリアファイルといった様々なものに対応できる点は使い勝手がいいでしょう。仕様も自由に選択できるので、予算を低く設定しているなら最適です。

種類やデザインを決めてオリジナルの紙袋を制作

紙袋

紙の種類について知ろう

オリジナル紙袋を制作している専門業者では数種類の紙を準備しています。一つ目は、パプルを原料にした茶色いクラフト紙です。数種類ある中で最も丈夫で、シンプルなのが特徴です。主にオーガニック商品を売りにした企業から親しまれています。表面がざらざらしているので、単色にて印刷されることがほとんどでしょう。もう一つは、漂白されたクラフト紙です。コンビニで販売されている茶封筒程の色合いくらいでしょうか。優しい雰囲気を醸し出しているので、アンティーク用品を販売しているお店でよく使われています。他にも、高級店で使用されている片艶晒クラフト紙や色を綺麗に出したい方向けのコート紙など、同じ紙でも種類が多いです。

依頼する前に知りたい注意点

サイズや制作する数を決めたら、単価を設定しましょう。大体の業者が過去に制作された事例をサイト内にアップしているはずです。それを元に、お店の雰囲気とマッチした仕様を選択してくださいね。ちなみに、一色単位、PP加工、4色印刷と制作方法が色々あるので、どれが一番お得か聞いてみるといいです。それからデザインを考えましょう。基本的に紙袋へ印刷するデザインデータは専用のソフトで作成をします。しかし、デザイナーが使う難しいソフトなので初心者ではかなり難しいと思われます。そのため、業者を選ぶ時はデザインやロゴの制作をやっているところにしましょう。

価格を大きく左右するもの

同じ紙袋でも、印刷をする数、色によって単価は全く違います。低予算で依頼をするなら、一色で印刷するのが一般的でしょう。この場合、始めに調色したものを使うことで、中間色を上手く出すことが可能です。なお、価格が高くなる要因として、表面処理も大きく関わってきます。さらに+するとよりいいものが作れるので、お店のイメージをアップさせるために利用してもいいでしょう。

オリジナルの紙袋を制作した人達

可愛いと言ってもらえる

紙袋はお店の顔なので、最も力を入れた部分です。うちは雑貨店なので、女性のお客さんが非常に多く、紙袋も女性受けのいいものにしました。そのお陰で、毎度お客さんにかわいいね、ステキだねなどの感想を頂けるようになりました。

安くできてうれしい

仕様をそのままで、安く紙袋を制作してくれるところはないかと思い探していたら、ある一つの業者に出会いました。見た目は昔使っていた紙袋と全く同じで、しかも値段が安い!これには助かりましたね。引き続き利用させていただきます。

紙の質を丁寧に教えてくれた

サイトでも一応、紙の種類を説明しているんですがもっと詳しく知りたくで業者に相談をしました。こちらが理解できるよう丁寧に対応してくれたのはとてもよかったと思います。別の業者に見積もり依頼をしていますが、こちらにも依頼してみます。

デザインやロゴ入れをしてくれる

デザイナーが使うようなソフトは持ってなかったので、ロゴ作成、デザイン制作などを受け持ってくれる業者で依頼をしました。親切丁寧に対応して頂き、仕上がった紙袋は理想通りでした。感謝の気持ちでいっぱいです。

親身になった話を聞いてくれた

初めての依頼だったので、わからないことばかり。思い切って業者に相談をしてみました。すると、素材選びから、安くなる方法、加工などのアドバイスをしっかりやってくれました。おかげで素敵な紙袋を完成させることができました。

広告募集中